メンズエステで使用する紙パンツとは?/メンズエステの隠れ家

メンズエステの紙パンツ事情をご紹介!楽しみも増えるかも?

メンズエステの隠れ家 サイトマップ

メンズエステで使用する紙パンツとは?

メンズエステを利用するとマッサージをされます。その時によく紙パンツを利用することをご存知でしょうか。

その紙パンツにも種類があって、メンズエステ愛用者はこの紙パンツにも好みがあったりします。
紙パンツの種類によって、実は興奮度も変わる? メンズエステの紙パンツの種類について詳しくお答えします。

ノーマルTバック

1番王道タイプの紙パンツです。普通にノーマルなTバックを想像して頂いて大丈夫です。 女性のTバック姿なら容易に想像できるでしょう。

もちろんお尻は丸出しです。紙パンツなので素材は紙ですが、ウエスト部分はゴムでできています。

初めて履く人からすると、布面積が小さすぎると感じるかもしれませんが、作りはしっかりしているので残念ながらポロリは狙わない限りないと考えて良いでしょう。

初めての時は竿のしまい方に悩むかもしれません。マッサージは最初はだいたいうつ伏せから始まるので、うつぶせた時に痛くないポジションにした方が良いでしょう。

玉は大き目の人だとはみ出るので、慣れるまでは恥ずかしさでたまらない人もいるようです。 上級者はその恥じらいも興奮材料となります。

マッサージで気持ち良くなって勃起したとき、長さがある人はTバックの上からポロリがあり得ます。ポロリ期待の人は上向きに竿をしまいましょう。

下向きにしまうとわかりやすくテントをはります。ですがポロリは期待できません。

もっこり上から見せたいか、がっつりテントを見せつけたいか、お好みによって使い分けましょう。

ポロリ事故の少ないノーマルTバックですが、その分鼠蹊部のキワのキワまでマッサージがしやすいという利点があります。

普通のマッサージ店ではしてくれない場所なので、鼠蹊部をしっかりして貰えるというのはかなり大きな利点と言えるでしょう。

横スカTバック

作りはノーマルTバックと似ていますが、前面の部分がふんどしのような感じになっていて横がスカスカ空いています。 脱毛系メンズエステで多く使用されています。

一部では神パンツと呼ばれ、愛好家に人気の為、使用しているお店が増えてきました。

しっかりと竿を支える気のない作りなので、もちろんポロリ事故は起こります。事故というか必然? 勃起すればほぼポロリ確定です。

最初にしまう時も本当にスカスカなので初めての人は落ち着かないかもしれません。 しかし開放感としては1番なので好きな人が後を絶ちません。
鼠蹊部マッサージの時にセラピストの手があたるのも確実です。

トランクス

トランクスの形になっている紙パンツです。
形状からさっするに事故は皆無・・・と思うかもしれませんが、メンズエステでトランクスタイプを使用しているお店の殆どで、セラピストがトランクスをハサミでチョキチョキ切ってしまいます。

切り方はお店により様々で、Tバックのように切られたり、股の部分を切ってスカートのようにしたりすることが多いようです。

履き替えた時の恥ずかしさは1番ありませんが、結局切られてしまうので余計な恥ずかしさを感じる人もいるかもしれません。
また、履いたまま切られる恐怖のような快感はトランクスタイプでしか味わえません。
切られる前はズボンの中に女性セラピストの手が潜り込んでくるといった逆痴漢のような緊張感もたまりません。

マニアに人気のトランクスタイプですが、メンズエステで使用しているお店は少ないです。

少数派の紙パンツ

ノーマルTバック・横スカTバック・トランクス型とご紹介してきましたが、他にも紙パンツの種類はあります。
残念ながらメンズエステで使用しているお店はあまりなく、極少数派なのでまとめてご紹介します。

「ブリーフ」
普通のパンツの形です。主に女性用エステ店などで使用されています。

「極小ビキニ型Tバック」
ノーマルTバックの布面積が極小版です。今では見かける事はほぼありません。勃起するとポロリ事故が起きます。

「ストレッチ素材」
紙パンツなのにストレッチ素材なんです。メッシュの女性用タイツのような伸縮性があり肌触りは抜群に良いです。伸びるので履いた時に収まりがよく、事故は少な目です。 ブーメランパンツを想像して貰えると近いかと思います。
履きなれていないと少し窮屈に感じる人もいるかもしれません。 透けるタイプが多いので、オイルがついて濡れるとちょっと恥ずかしい感じに・・・。

「スケスケパンツ」
形はノーマルTバックと同じですが、素材がかなりすけます。オイルがついてしまうとほぼ丸見え、なんてことに。 マニアに人気ですが取扱店はほぼありません。

「スライド式紙パンツ」
布部分がゴム部分にスライド出来る仕様になっています。通常パンツ→Tバックのように変化させることが出来るのが特徴です。 作りは横スカタイプのようにユルユル。スライドさせて真ん中に布がよってしまっていると、隠れているのは竿だけという状態になります。

お店が使用している紙パンツは事前にわかる?

メンズエステで使用される紙パンツの種類はおわかり頂けたと思いますが、そのお店でどのパンツを使用しているか、HPからはわかりにくいのが現状です。 記載されている場合もありますが書いてる方が少ないでしょう。
ネットの口コミなどで紙パンツについて書いている人がいれば参考に出来ます。

確実なのは予約の時に聞くことですが、恥ずかしい人もいますよね。

このお店はどんな紙パンツ使うのかな?と楽しみの1つにしたり、エステ嬢との話題にしてみてはいかがでしょうか。

可愛いとかマッサージが上手いとかギリギリまでしてくれるとか、そういうのも楽しみの1つですが、紙パンツはメンズエステだけの楽しみですね。

風俗エステではタオルをかけるだけで紙パンツがない所も多いです。

トップページへ戻る→

メンズエステってどう選べばいいの?

風俗系のメンズエステに、一般的なメンズエステ。そして痩身・脱毛など本格的なメンズエステティック。お悩み・お楽しみに応じて選ぶべきエステは全く違います。

今すぐマッサージに!女の子に!癒されるメンズエステをチェックしてみましょう。

自分に合うメンズエステを見つけよう↓

エステドゥロア

ヌキありのエッチなマッサージを受けたい!

男なら性欲もスッキリ解消したい!そんな男性のための風俗系エステ情報はこちら。

風俗系メンズエステで性欲解消!

エステで癒されたい・男の悩みを解消するなら

ストレスを解消したい!そんな疲れた男性を癒してくれるエステ・マッサージについてはこちら!

メンズエステ・マッサージでストレス解消

メンズエステティックでコンプレックス克服

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

メンズエステの隠れ家-男のストレス解消ナビ(以下当サイト)では、掲載する全ての情報を厳重にチェックしておりますが、その真偽について保証するものではありません。当サイトの情報をご利用の際は、ご自身の責任でご判断いただきますようお願い致します。なお当サイトに掲載している全ての文章、画像等は無断転載禁止となっております。
メンズエステの隠れ家 管理人