こういう場合マッサージを受けても良い?/メンズエステの隠れ家

調子が悪い時やアフターファイブの帰りなど、こういう時はマッサージを受けても良いの?を詳しく解説!

メンズエステの隠れ家 サイトマップ

こういう場合マッサージを受けても良い?

マッサージを受けたら気持ち良くて身も心も癒されていきます。でも、マッサージっていつでも受けて良いのでしょうか?
マッサージを受けない方が良い時や、受けるならこういう時という状況を見ていきましょう。

お酒を飲む前、飲んだ後のマッサージ

これはご存じの方も多いかもしれませんが、飲酒の前後はマッサージはお勧めできません。
マッサージを受けると血流が良くなります。その為お酒がまわるのが早くなるのです。

お酒を飲んでからのマッサージは、最悪の場合は急性アルコール中毒などの命の危険がある状態になりかねません。
そこまでいかなくとも二日酔いになったり吐き気を催したりと良い事は1つもありません。

マッサージ後すぐにお酒を飲むのも同様です。お酒の周りが早くなり、頭痛や吐き気を増長させる危険があります。

マッサージに行くなら飲んだ翌日などに完全にお酒が抜けてからがおススメです。
お酒が抜けてからであれば、マッサージはむくみの解消を助けてくれます。

風邪など体調が悪い時のマッサージ

きちんと医学やツボなどを勉強している人は、風邪やその症状にきくツボというものを知っている場合があります。

しかし、体調不良の時はやはりマッサージに行くより休養が1番です。
何より免疫が下がっている時に人が出入りする場所に行くのは考え物です。元気な時なら耐えられるようなウィルスの侵入を許してしまって体調が悪化する可能性があります。

また、自分の風邪菌を撒き散らさないようにすることも大切です。
マッサージをしてくれる人、同じマッサージ店を利用している人に移さないように体調が悪い時はマッサージはお休みして少しでも休養をとりましょう。

風邪ではないけれど頭痛がするなどの時は、血行をよくすることで改善する場合もあります。病院やマッサージ師の方と相談しながら施術を検討しましょう。

筋肉痛になった時のマッサージ

筋肉痛などで体に痛みを伴った場合、人は自然と痛い辺りをさすったりしてしまいがちです。
これはあながち間違いでもなくて、筋肉痛を早く治すには血流を促す事が大切です。

軽くさすることで血流が促され、筋肉痛の早期回復に役立つ場合があります。

しかし、強く押すと逆効果になります。筋肉痛とは簡単に言うと筋肉が炎症をおこしている状態です。そこで強い力で幹部を押すという行為は、傷口をグリグリ擦っているようなものです。これでは治るどころか悪化することも考えられます。

筋肉痛の時は軽い運動やストレッチ、入浴などで回復が早まると言われています。
激しい運動などで痛みを伴った場合はアイシングで幹部を冷やす事もあります。
これは運動直後で炎症を最低限に抑える為の方法です。 運動をした次の日など時間が経ってしまっている時は冷やすのは逆効果です。

痛みが激しい場合は病院を受診して正しい処置をしてもらってください。

マッサージに行く場合は運動後時間が経っていてストレッチや軽い圧で負担をかけないようなものにしましょう。

また筋肉痛で安静にすると、かえって血流が悪くなって治りが遅くなるので体を無理ない程度に動かす事が大切です。

鼠蹊部マッサージの効果を上げたい!向かない人っているの?→

メンズエステってどう選べばいいの?

風俗系のメンズエステに、一般的なメンズエステ。そして痩身・脱毛など本格的なメンズエステティック。お悩み・お楽しみに応じて選ぶべきエステは全く違います。

今すぐマッサージに!女の子に!癒されるメンズエステをチェックしてみましょう。

自分に合うメンズエステを見つけよう↓

エステドゥロア

ヌキありのエッチなマッサージを受けたい!

男なら性欲もスッキリ解消したい!そんな男性のための風俗系エステ情報はこちら。

風俗系メンズエステで性欲解消!

エステで癒されたい・男の悩みを解消するなら

ストレスを解消したい!そんな疲れた男性を癒してくれるエステ・マッサージについてはこちら!

メンズエステ・マッサージでストレス解消

メンズエステティックでコンプレックス克服

相互リンクページ

当サイトからのお知らせ

メンズエステの隠れ家-男のストレス解消ナビ(以下当サイト)では、掲載する全ての情報を厳重にチェックしておりますが、その真偽について保証するものではありません。当サイトの情報をご利用の際は、ご自身の責任でご判断いただきますようお願い致します。なお当サイトに掲載している全ての文章、画像等は無断転載禁止となっております。
メンズエステの隠れ家 管理人